1. HOME
  2. 業務内容
  3. 登録住宅性能評価機関
  4. 長期優良住宅

登録住宅性能評価機関

登録住宅性能評価機関

長期優良住宅

長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅の建築・維持保全に関する計画を「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づき認定するものです。平成21年より新築を対象とした認定が開始され、平成28年より既存住宅の増築・改築を対象とした認定も開始されました。
長期優良住宅(新築)の認定を受けた住宅は、補助金、住宅ローンの金利引き下げ、税の特例や地震保険料の割引等を受けることができます。

業務内容

長期優良住宅普及促進法に基づく認定に係る技術的審査業務

業務内容
  • 認定基準のうち、各所管行政庁が定める区分の技術的審査
  • 適合証の交付(各所管行政庁が定める区分についての適合を証明するもので、認定については所管行政庁が行います。)
対象となる住宅 戸建住宅および共同住宅等の新築・増築・改築
業務区域 大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県・滋賀県
詳しくはこちら
長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査業務約款
長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査業務規程

ご相談について

事前のご相談も承っております。ご来社の際は担当者が不在または来客中の場合もございますのでお電話にてご予約のうえお越し頂きます様お願いいたします。ご予約は受付担当者がお取りしますので、ご相談内容、ご希望日、ご希望時間をお申し付けください。

訂正連絡・事務連絡等について

訂正事項の連絡は「確認事前審査願書」に記載の連絡先の担当者様宛に質疑事項を記入した「訂正依頼書」をメールいたします。また、事務連絡も同様の連絡先の担当者様宛に電話またはメールで連絡いたします。

その他について

住宅性能評価と同時に申請いただければ大幅に審査が合理化され、申請書類が減り、審査期間が短縮され、審査料が安くなります。

業務の流れについて

※1 技術的審査依頼書
※2 認定申請書

依頼図書の流れについて

※1 認定申請書
※2 技術的審査依頼書

手数料・申請書類等について

長期優良住宅についてのご不明点がありましたら一度ご確認ください。